お守りとしてそばに

とてもすてきな時間を過ごさせていただきました。自分をより分かりやすく理解するためのツールとして数字に触れる機会をもらえて、もっと知りたい、これでよかったんだ、これからこうしていこう、と具体的に背中を押してもらえる感覚、さらに今後お守りとしてそばに居てくれる気がして安心できます。