マナ・アート【数秘シリーズ】

数秘術は古代ギリシア時代から伝わる統計学を元にした占術ですが、その根っこにあるのは「各数字にはエネルギーが宿っている」という考えです。ソウルフル数秘術®︎で学び、各数字の持つエネルギーを心と体と魂とで感じたChisaが、ハワイの自然をテーマに各数字のエネルギーを表現したのがこのマナ・アート【数秘シリーズ】です。

ソウルフル数秘術®︎では、すべての人は生まれる前に8つの数字を自分で決めて生まれてくる、と解きます。そしてそれらの8つの数字は、人生を生きていく上でその方自身の力となり助けとなり得る最高のギフトだということを教えてくれます。

マナ・アート【数秘シリーズ】は、一枚一枚の絵が各々の数字のエネルギーを表現しています。パッと見た瞬間の「この絵が好き」「この絵に惹かれる」という感覚を先ずは大切にしていただきたいな、と思います。なぜかというと、その数字のエネルギーがあなたを惹き付けているからです。きっとあなたの中の何かがそのエネルギーを必要としているのでしょう。

もちろん、自らの数秘ナンバーを知った上でどの絵を選ぶかを決めたい、ということもあるかと思います。そんな時は、こちらのリンクからご自身の数秘ナンバーを知ることができます↓

自分の数秘を出す

ソウルフル数秘術®自動計算ツール

※クリックするとソウルフル数秘術®のWebサイトが開きます。

では、あなたのお気に入りの一枚が見つかりますように。そしてその絵から、ハワイのマナ(エネルギー)と数字のマナ(エネルギー)を存分に受け取って、あなた自身のギフトが最大限に開花してゆくことを心から願っています。

数秘「1」

数秘「1」

“Ōhiʻa Lehua(オヒア・レフア)”

数秘「1」のテーマカラー:赤

数秘「1」のキーワード:全ての始まり、意志が生じる、0から1、あの世→この世の始まり、命の根源、意志力、行動力、男性性(形)、矢印、ベクトル、方向を決める、最初のタネ

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

ハワイ諸島はいずれの島もハワイ島での噴火によって誕生した島々ですが、その中でも最も若い島であるハワイ島は、今もまさに活動中の火山の生命力を強く感じる島。

そんなハワイ島のあちこちで見られる真っ黒い溶岩大地の岩と岩の隙間に、一番最初に芽吹く命がこの「オヒア・レフア」です。真っ黒い大地にこの真っ赤なオヒア・レフアの花がぱっと咲く光景は、まるでハワイ島の持つ力強い生命力を表しているかのようです。過酷な環境の中でどんな植物よりも一番先に芽を出し、美しい花を咲かせ、大きな大木へと育った後は森となって、キャノピーとして他の植物や野鳥たちの成長を助ける大切な存在にもなります。

ハワイ島の島花でもあるこの花のイメージが、まさに数秘「1」のイメージとぴったり重なりました。

数秘「2」

数秘「2」

“Hāpuʻu(ハープウ)”

数秘「2」のテーマカラー:白

数秘「2」のキーワード:二極、分割、需要、パランス、女性性、精子1→卵子2、分け御霊、協調、繋ぐ、ハーモニー、サポート、受容性、協力、流れとともに行く、保守的、繊細、相対

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

“Hāpuʻu(ハープウ)”は、ハワイのシダです。

ハワイ島は今現在も活発な活動を続けるキラウエア火山を始め5つの活火山から成る島。そんなハワイ島は、つい数年前、数十年前、数百年前の噴火で流れ出た真っ黒い溶岩台地が至るところに広がっています。そんな、まだ何もない、ただただ真っ黒い溶岩台地の岩の隙間と隙間からオヒア・レフア(数秘「1」の絵のテーマ)に次いで宿る命がシダ。広大なハワイ火山国立公園の中を散策していると、真っ黒い溶岩の隙間から、オヒア・レフアの隣で芽吹いているシダの葉をよく見かけます。

力強いイメージのオヒア・レフアとは対照的に、シダの葉は美しい曲線を描きながらしなり、柔らかく繊細な姿はどこかとても女性的です。美しく左右対象な形、葉が2回生(2度分岐)するところなどからも数秘「2」のイメージが読み取れます。

数秘「3」

数秘「3」

“’Amakihi(アマキヒ)”

数秘「3」のテーマカラー:黄

数秘「3」のキーワード:1男性・2女性→3子供、推進力と調和から生まれた、創造性、空間の誕生、陽気、躍動感、好奇心、素直、喜び、ユーモア、社交性、気まま

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

“‘Amakihi(アマキヒ)”は、ハワイ固有種の鳥。ハワイミツスイとも呼ばれ、オヒア・レフア(数秘「1」の絵のテーマ)の花の蜜が大好きですが、雑食性で昆虫なども食べるため、森の生態が変わっても絶滅することなく生き延びている貴重なハワイ固有種の鳥の一種です。

可愛らしい黄色い羽を羽ばたかせて大空に飛び立つアマキヒは、創造性を広げながら好奇心いっぱいで外に飛び出す数秘「3」のイメージそのもの。

陽気で喜びにあふれた鳥のさえずり、好奇心に溢れた明るい躍動感をイメージしながら描きました。

数秘「4」

数秘「4」

“Blue Ocean(ブルー・オーシャン)”

数秘「4」のテーマカラー:青

数秘「4」のキーワード:物質世界の始まり、安定、形ができる、現実の基盤を創る、物質世界、入れ物、信頼、基礎固め、土台、努力、勤勉、実務能力

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

数秘術で考える各数字には、テーマカラーがあります。数秘の「4」のテーマカラーは青。ハワイで青、といえば真っ先に思い浮かぶのがどこまでも青く澄んだ海。


宇宙から見た地球は青く輝いていますが、それは地球の表面の10分の7が水で覆われているから。だから地球は「水の惑星」とも呼ばれます。地球に海ができたことから、太陽系の中では唯一つ生き物がたくさん住む星になりました。すべての生命の源である海、そして水。

我々がこの世に生まれてきた時も、お母さんの胎内で羊水というお水の中から生まれてきました。羊水は薄い塩水で、塩分濃度は約1%。 それは海の中で脊椎動物が生まれたときの海の塩分濃度と同じなのだそうです。潮風に吹かれたり、海にゆったりと浮かんでいると、不思議に心が落ち着いたり、懐かしい気持ちになるのは、お母さんのお腹の中で過ごした時間を思い出すからでしょうか。

究極の安心安全、生命の源を象徴する「海」を数秘4のテーマに選びました。

数秘「5」

数秘「5」

“Lucky Gecko(ラッキー・ゲッコー)”

数秘「5」のテーマカラー:緑

数秘「5」のキーワード:人間をあらわす(五体、五本指、五感、頭、両手、両足)、自由、変化、行動力、コミュニケーション、広がり、アクティブ、情報、勇気、交流

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

ハワイに暮らしていると家の周りや時には家の中でもその可愛らしい姿を見せてくれるゲッコー。見かけると何かいいことが起こりそうな嬉しい気持ちになります。

ゲッコー(Gecko、Gekko)とは、日本語で言うヤモリのこと。日本でもヤモリは「家守り」という意味があり大切な存在ですが、ハワイでも古くから縁起が良く幸運をもたらす生き物として人々に親しまれてきました。

葉っぱの上では鮮やかな緑色、岩やコンクリートの上ではグレー、とその体色を自在に変化させながら移動してゆく様は、アクティブに動く数秘「5」のエネルギーにぴったりです。

数秘「6」

数秘「6」

“Plumeria(プルメリア)”

数秘「6」のテーマカラー:ピンク

数秘「6」のキーワード:調和と愛、命を育む妊婦の数字、奉仕、バランス、美、生む、家族、母性、3(創造性、楽しさ)を生み出す、協力的、平和を愛する、包容力、親切、献身

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

プルメリアがどのように花をつけるか、注意してご覧になったことはありますか?

満開のプルメリアの木を見上げると、いくつもの丸いブーケが木の上に乗っかているかのように見えます。ひとつの枝からまるで手の平を上にしたような形で子葉が上に伸びてひとつの房をつくり、そこに沢山の花がまあるく密集して咲く様がブーケのように見えるのです。

そんなプルメリアのひとつの房が、ひとつの家族の姿と重なり、調和と愛、美、家族といったテーマを持つ数秘「6」のイメージが湧いてきました。

数秘「7」

数秘「7」

“Honu(ホヌ)”

数秘「7」のテーマカラー:藍

数秘「7」のキーワード:精神世界、勝利、祝福、ラッキーセブン、哲学的、内省的、自立、自律、観察、休息、瞑想、職人気質、個の完成(チャクラ、虹、曜日)、理論

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

数秘7の絵の題材に選んだのはハワイ語で「ホヌ」、ウミガメです。

ハワイでホヌは「海の守り神」と言われ、幸運を運んでくる神聖な生き物とされています。日本でも亀といえば「知恵」や「長寿」の象徴とされていますね。

深く静かな海の中で悠々と泳ぐホヌの姿は、まさに数秘7のエネルギーを現しています。

数秘「8」

数秘「8」

“Mauna Kea(マウナケア)”

数秘「8」のテーマカラー:オレンジ

数秘「8」のキーワード:精神世界+物質世界の統合、無限大、繁栄、栄光、豊かさ、増幅、拡大、仲間、組織、情熱、意志力、権力、循環

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

世界で一番宇宙に近い場所、そう言われる場所が此処ハワイ島にはあります。標高4,205メートル、ハワイ最高峰のマウナケアです。

マウナケアはハワイ語で「白い山」という意味を持つ、ハワイで唯一山頂に雪を頂く美しい山。海から隆起した火山のため、海底からの距離を測った場合の高さはなんと10,203メートルに。これは陸地にふもとがある標高8,848メートルのエベレストを抜いて世界一の高さで、マウナケアが「世界で一番宇宙に近い場所」と言われる所以でもあります。

ハワイ島では、いつもこのマウナケアに守られているような気持ちで暮らしています。雲がかかっていなければ、島のあちこちから見上げることのできるこの山。

いつも我々を見守りながらどっしりと佇む姿が、無限大の力を生み出す数秘8のイメージに重なります。

数秘「9」

数秘「9」

“Beautiful Rainy Day(美しい雨の日)”

数秘「9」のテーマカラー:紫

数秘「9」のキーワード:終わり、完結、知恵、知性、真理、まとめ、リセット、開放、1-8全てが含まれる、理解、理想、博愛、賢者、慈善、ジャッジ

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

今まで色々な場所に暮らしましたが、ハワイ島ヒロに暮らすようになって、雲の美しさに目覚めました。

恵みの雨をもたらす雲。ヒロは「雨の街」としても知られるほど雨の多い街ですが、そのお陰で植物が生い茂り街は美しい緑で覆われ、空には虹がよくかかります。

山からの水は川へ、そして海へと流れ、やがて水蒸気となって雨となり、地上のもの全てを洗い流し、生命の恵みとなって、そしてまた循環してゆきます。

全てを内包し、洗い流し、恵みをもたらす。雨上がりの美しいヒロの空を見上げながら、数秘9のイメージがしっとりと降りてきました。

数秘「11」

数秘「11」

“Moonlight in Paradise(ムーンライト・イン・パラダイス)”

数秘「11」のテーマカラー:シルバー

数秘「11」のキーワード:アンテナ多い、繊細、直感的、芸術的、豊かな感性、感応力、カリスマ性、使命感、スポットライトを浴びる、理想を掲げる、ひらめき、チャネリング、ヒーラー

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

ハワイ島はビッグ・アイランドという愛称の通り、とても大きな島です。わたしが暮らす島の東側から片道1時間半ほどのドライブで島の西側へとやって来ると、同じ島とは思えないような景色が広がり全く異なるエネルギーが流れています。

描いたのは、そんな島の西側の美しいホワイトサンドビーチでの月夜の光景。銀色に輝く月の下で、高く天に向かって伸びる椰子。椰子の木の幹はとても長くて細いですが、強い海風に当たってもゆらゆらとしなりながら、折れることもなく逞しくそびえ立っています。

どこか神秘的な月明かりの下、天に向かって上へ上へと伸びる椰子の木々の姿に数秘11のエネルギーを感じました。

数秘「22」

数秘「22」

“Waipio Valley(ワイピオ渓谷)”

数秘「22」のテーマカラー:ゴールド

数秘「22」のキーワード:達成するパワー、宇宙と大地を結ぶ、天空と地上の架け橋、カリスマ性、世界規模(海外)、大きな夢、理想、常識外、大胆、ビッグウェーブ、強い意志

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

ハワイ島ヒロから、ハマクアコースト沿いに海岸道路を1時間半ほど北上。その道路の終点が、ワイピオ渓谷です。

ワイピオ渓谷は昔から神聖な場所とされ、かつてハワイ王朝時代には政治宗教の拠点でもありました。1946年と1979年には大津波に襲われたものの、一人の死者もでませんでした。それは「王族達のマナ(霊力)によって谷が守られているからだ」と伝えられています。

海と陸とが繋がる場所。大きなエネルギーに包まれ、偉大なる力が働く場所。そんなワイピオ渓谷が、壮大なエネルギーを放つ数秘22のイメージと重なりました。

数秘「33」

数秘「33」

“Hibiscus(ハイビスカス)”

数秘「33」のテーマカラー:レインボー

数秘「33」のキーワード:無償の愛、スケールの大きな自由人、宇宙意識、神秘性、未常識、マイワールド

※キーワードはソウルフル数秘術®より転載

「軽やかで楽しげでありながら、宇宙と一体になったかのようなとてつもなく大きなエネルギーを発している」というのがわたしの数秘33のイメージです。

そんな数秘33の持つ独特のエネルギーを、ハワイのテーマで描くとすると何になるだろう?と考えた時、まず頭に浮かんだのが色とりどりのお花でした。一面にカラフルなお花が咲き誇るお花畑のイメージが湧いてきたのです。

ハワイでは様々な色合いの、数え切れない程たくさんの種類のハイビスカスを目にすることができます。本来であれば同じ幹からは違った色のお花は咲きませんが、数秘33のエネルギーではきっとそれもありでしょう。虹色ハイビスカスは、どこまでも高く、宇宙まで育っていくイメージで描きました。